演題募集

演題登録期間:2017年11月21日(火曜日)~2018年2月28日(水曜日)

口頭発表の演題を広く募集いたします。 発表者は日本交流分析学会の正会員、共同発表者も会員である必要があります。
未入会の方は予め入会手続きをお取りください。

抄録の内容に関する注意事項

  1. 内容は、研究の目的・方法・結果・考察・結論が明確にわかるように記載してください。
    ただし、事例報告等はこのかぎりではありません。
  2. 演題名は全角で40文字以内、抄録本文は全角で1000文字以内です。写真、図、グラフなど画像は登録できません。
  3. 事例研究については、クライエントのプライバシーを保護するため、以下の点にご留意ください。
    • 事例はなるべく終了したもので、クライエントの了承を得ているものとしてください。
    • 地名、大学名等、固有名詞を記号化する際には、固有名詞が特定されないように留意してください。
      例:S大学、K市→A大学、B市。
    • 上記の他、事例の記述に関してはプライバシー保護のため最大限の努力を払ってください。

発表者へのご案内 発表の持ち時間は、一演題につき発表8分、質疑応答3分の計11分を予定しております。
※演題登録数に応じて、多少の時間変更を行う可能性があります。ご了承ください。

申込方法

演題名、所属、発表者氏名(演者に○、フリガナをつける)を明記し、抄録をWordファイルにてE-mail添付にて下記事務局までお送りください。
E-mail以外でお申し込みの方は、FAXで発表の申し込みをお知らせください。
発表者の方の連絡先(E-mail、FAX、電話)を明記してください。

演題締め切り: 2018年2月28日(水)必着

演題申し込み先

〒113-8655
東京都文京区本郷7-3-1 東京大学医学部附属病院心療内科内

日本交流分析学会第43回学術大会事務局

TEL: 03-5800-9764  FAX: 03-5800-9737
E-mail: psm-tky@umin.ac.jp

(問い合わせはE-mailにてお願いいたします)