東京大学医学部附属病院 心療内科

東京大学心療内科の歴史

1963年 東京大学精神身体医学懇話会発足(世話人:石川中、石崎達、末松弘行)
1972年 分院に心療内科開設(石川中助教授)
1977年 講師ポスト増員(末松弘行就任)
1984年 石川中助教授 診療科教授に就任
1985年 第26回日本心身医学会総会(石川中会長)
1986年 第2代 末松弘行教授就任
1987年 学生臨床実習・臨床講義など開始
1988年 厚生省「神経性食欲不振症調査研究班」(末松弘行班長)
1993年 心身医学講座に昇格
1995年 第36回日本心身医学会総会(末松弘行会長)
1996年 第3代 久保木富房教授就任
2001年 本院との統合。心療内科病棟オープン
2005年 第4代 赤林朗教授就任
第18回世界心身医学会議(久保木富房会長/共同開催)
2006年 第47回日本心身医学会総会(久保木富房会長)
2013年 吉内一浩准教授 診療科長に就任
2016年 第20回日本摂食障害学会学術集会(吉内一浩会長)
1972年頃分院時代の心療内科医局
1972年頃分院時代の心療内科医局

アルバム

スタッフ
スタッフ
 同窓会集合写真
同窓会集合写真
医局会
医局会
症例検討会
症例検討会
心理療法室(箱庭)
心理療法室(箱庭)
 中央棟北
中央棟北