会長挨拶

 第129回日本心身医学会関東地方会を、2018(平成30)年2月3日?4日に東京大学弥生講堂一条ホールで開催する運びとなりました。

 今回は、特別講演として、NHKの「オイコノミア」でも有名な大阪大学社会経済研究所教授でいらっしゃる大竹文雄先生に「医療に活用する行動経済学の知見」というテーマでお話いただくことになりました。

 また、特別企画として、プライマリ・ケア連合学会との合同企画で症例検討を行います。総合診療と心身医療は、全人的な医療の実践のために、相互に補完し合うと思いますので、実りあるディスカッションが期待されます。

 さらに、産業医の更新単位となる教育プログラムも準備しておりますし、講習会として「明日から使える交流分析:エゴグラムの先へ」も企画しております。

 一般演題も広く募集いたしますので、是非、積極的なご応募をお待ちしております。日頃の先生方の臨床、研究、教育に関するご活躍のご様子をこの機会にご紹介いただけますと幸いです。

 よりよい医療の実現のための情報交換の場となれば幸いですので、是非、ご参加いただきますようお願い申し上げます。

第129回 日本心身医学会関東地方会
会長 吉内一浩
(東京大学大学院医学系研究科ストレス防御・心身医学 准教授)


心身学会