プログラム

日時:
平成30年2月3日(土) 13:00〜17:40、4日(日) 9:00〜16:00
会場:
東京大学弥生講堂一条ホール(東京都文京区弥生1-1-1)

2月3日(土)午後

13:00〜13:05 開会の辞

吉内 一浩(東京大学医学部附属病院心療内科)

13:05〜13:40 【一般演題 臨床T】 座長 田村 奈穂 (国立国際医療研究センター国府台病院心療内科)

I-1 栄養療法による腹水貯留改善とその腹水量に連動して D-dimer 値の減少を認めた神経性やせ症の一例
○窪倉正三1), 布留川貴也1), 大谷真1), 3), 秋山剛1), 2)
NTT 東日本関東病院心療内科1), NTT 東日本関東病院精神神経科2), 東京大学医学部附属病院心療内科3)
I-2 自律訓練法が効果的であった高血圧(心身症)の一例
○山崎允宏, 稲田修士, 大谷真, 吉内一浩
東京大学医学部附属病院心療内科
I-3 治療継続と社会資源の活用で社会生活の改善がみられた神経性やせ症の一例
○田村 奈穂, 戸田健太, 権藤元治, 河合啓介
国立国際医療研究センター国府台病院心療内科

13:45〜14:40 【一般演題 研究T】 座長 冨田 裕一郎 (碧水会長谷川病院)

II-1 医学生における自我状態と情動知能の関連(第1報)
○橋本和明1), 小田原幸2), 竹内武昭2), 中村祐三2), 松岡美樹子1), 端詰勝敬2)
東邦大学医療センター大森病院心療内科1), 東邦大学医学部心身医学講座2)
II-2 厚生労働省による医師調査及び医療施設調査からみた心療内科
○山中学, 石川元直, 菊地知子, 高岡正和, 佐倉宏
東京女子医科大学東医療センター内科
II-3 日本語版FCQ-ED 開発の計画
○宮本せら紀, 山中結加里, 野原伸展, 樋田紫子, 山崎允宏, 平出麻衣子, 米田良, 原島沙季, 堀江武, 稲田修士, 柴山修, 大谷真, 瀧本禎之, 吉内一浩
東京大学医学部附属病院心療内科
II-4 当院における摂食障害入院患者の現状(第3報)〜医療保護入院と任意入院についての検討〜
○冨田裕一郎
碧水会長谷川病院
II-5 フレイル状態にある精神科入院患者の活動評価の試み ―Actigraphと運動機能測定の比較―
○橋本俊英1), 2), 稲田修士2), 吉内一浩2)
上毛病院1), 東京大学医学部附属病院心療内科2)

14:50〜15:25 【一般演題 臨床U】 座長 柴山 修 (東京大学医学部附属病院心療内科)

III-1 低用量amitriptylineが高齢女性の舌痛症に奏功した1例
○須賀隆行, 菅原詩織, 三浦杏奈, 竹之下美穂, 豊福明
東京医科歯科大学大学院医歯学総合研究科 歯科心身医学分野
III-2 運転者への処方変更(運転禁止薬から運転可能薬へ)
○福田克彦
草加心療内科
III-3 うつ状態の難病患者に対する「治療と仕事の両立支援」〜 ナラティブ・アプローチの一例 〜
○衞藤真子
独立行政法人労働者健康安全機構 横浜労災病院 勤労者メンタルヘルスセンター

15:30〜16:15 【一般演題 研究U】 座長 竹内 武昭(東邦大学医学部心身医学講座)

IV-1 インド北部・ラダック地方の巫者(ふしゃ、シャーマン)による伝統的治療と住民の精神心理的健康
○菊地知子1), 石川元直1), 高岡正和1), 山中学1), 山元健太朗2), 野瀬光弘3), 佐倉宏1)
東京女子医科大学東医療センター内科1), 東京女子医科大学東医療センター卒後研臨床修センター2), 京都学園大学バイオ環境学部3)
IV-2 勤労世代の睡眠疫学調査の進捗状況について
○森田えみ1), 石原あすか2), 松本すみ礼2), 堀大介3), 道喜将太郎4), 平井康仁4), 大井雄一4), 笹原信一朗4), 松崎一葉2,4), 佐藤誠2), 柳沢正史2)
国立研究開発法人森林研究・整備機構 森林総合研究所1), 筑波大学国際統合睡眠医科学研究機構(WPI-IIIS)2), 金沢大学大学院医薬保健学総合研究科3), 筑波大学医学医療系産業精神医学・宇宙医学グループ4)
IV-3 ゲーミフィケーションを用いた職場復帰支援プログラム
○大塚舞子, 藤原徹
医療法人社団神心会こころケアクリニック
IV-4 高ストレス者に対する「メンタルろうさい」普及の意義
〇山本晴義1)2), 桃谷裕子1), 冨田惠里香1), 衞藤真子1), 津久井要2)
横浜労災病院 勤労者メンタルヘルスセンター1), 心療内科2)

16:25〜17:40 【プライマリ・ケア連合学会合同企画:症例検討会】

座長:
吉内 一浩(東京大学医学部附属病院心療内科)
症例提示:
森屋淳子(医療福祉生協連家庭医療学開発センター/久地診療所)
コメンテーター:
プライマリ・ケア連合学会:孫大輔(東京大学大学院医学系研究科医学教育国際センター)

2月4日(日)午前

9:00〜11:00 【教育プログラム】 「ストレスチェック制度を実施して-これからの動向」

座長:
大西 守 (公益社団法人 日本精神保健福祉連盟)
S-1 「精神科産業医の立場から」
高野 知樹 (神田東クリニック)
S-2 「ストレスチェック実施機関として従事して」
市川 佳居 (レジリエ研究所)

日本医師会認定産業医制度産業医更新ポイント取得対象です。詳細はこちらを参照してください。

11:00〜12:00 【特別講演】「医学に活用する行動経済学の知見」

座長:
吉内 一浩 東京大学医学部附属病院心療内科
演者:
大竹 文雄 (大阪大学社会経済研究所教授)

2月4日(日)午後

13:00〜16:00 【日本心身医学会関東甲信越支部講習会】「明日から使える交流分析:エゴグラムの先へ」

司会:
吉内 一浩 東京大学医学部附属病院心療内科
講師:
細谷 紀江 (学習院大学学生相談室)、花岡 啓子 (吉祥寺通り花岡クリニック)
ファシリテーター:
柴山 修, 堀江 武, 平出 麻衣子, 宮本 せら紀(東京大学医学部附属病院心療内科)

詳細は講習会のページを参照してください。


心身学会